FC2ブログ

日本酒感想日誌

ファンキーシャトー ピノ・ノワール ブラックラベル'17

  4   0


ファンキーシャトー
ピノ・ノワール ブラックラベル2017
price:¥5500-

長野のワイナリーです。
前に何となく買ったカベソーはけっこうイケました。
もともとはこっちのほうが先にセラーにいたのですが、そろそろ場所を開けてもらわないといけないので。
ピノでレッドラベルというほんの少し安いほうもあるみたいなのだが違うはわからん。


色は凄く薄くはないがやっぱり薄め。赤くて濁ってる感じ。ノンフィルターなんですね。
香りはブルゴーニュとは随分異なってなんかゴムっぽい?
あるいはほろ苦さ野菜とかゴマみたいな。

う~ん、はっきり言って全く好みでないですね。
同じピノで何でこうなる……それくらい風土の違いというのは大きいのか。

あえて言えばエキス感はしなやかでエレガント。
タンニンはわりとしっかりめで、まだまだ熟成出来るんでしょう。
そこまで薄くはないんですが完全に甘みが足りてなくて、酸味の感じもしょぼくれた感じ。

このニュアンスなんといったら良いかな~。
なんかちょっとワイルドな感じに、イチゴはイチゴであるのでかなり変な気がしてしまう。
枯れに枯れた梅紫蘇とでもいうのか……出汁的な感じも無くはないんですが。酵母的な旨味感かな。ちょっと甘くない焼き芋?
とにかくやっぱり痩せ気味でビターなようには感じてしまいます。
皇帝的にとらえてもえらい渋い味わいだなあ(渋みではなくて)というのがせいぜいかな今日のところは。

ちょっとこっちの問題もあるし、ワイン自体のコンディションって話もなくはないのでとりあえず明日に持ち越し。
国産のピノは難しいといわれるのが腑に落ちました。カベソーは凄く良かっただけにね。
素直に高いカベソーとかカベフラを飲んでおけということでしょうか。

あーそれいゆのピノと通じるニュアンスもあるんですね。
だから濃くするのは無理なんだから薄さを逆手にとって独特のニュアンスを出せってことなのか。



4 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2021.05.14 00:39 | | # [edit]
日誌係 says..."Re:"

国産のワインもそれなりに行けるのかなーとも思っていたんですが、今回はやっぱり難しいんだなといのを感じました。
地中海性気候とのどうにもならない熟度の差なんでしょうか。
実はスゴンヴァンも1本手元にあるので、少し期待しますね(笑)

NZですか。
新世界までなかなか手が回らないのですが、下手な金額で国産やあるいはフランス産ならば、そちらの方が良いんでしょうかねえ。

ワインはコンディションも大事なところですからね。
僕も通販で買ったものなど、せめて1月くらいは寝かせたいな~とは思いますがなかなか。
コンディションがあるので一概に1本飲んでダメとかっていうのやめとこうとは思います。
現地で飲むワインが一番おいしいんでしょうね~。

2021.05.14 15:46 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2021.05.15 17:40 | | # [edit]
日誌係 says..."Re:"

スゴンヴァンとこれと先日やったそれいゆが、実はタカヒコのナナツモリとセットだったんですよね。
これは空振りだったんですが、酒屋としてもかなり良心的なセットだったのかもしれません。
スゴンヴァンを開けるのが楽しみになりました!

ご紹介はありがたいです。
ワインの正解は広すぎるので、プロの方じゃないとなかなか追いきれないですよね~。
飲む方もお金に困ってない方が多そうなので、知名度のある方に流れるのかもしれません。
とりあええずセラーを開けて買わないといけないですね(笑)



2021.05.17 15:13 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3900-50e4181d