FC2ブログ

日本酒感想日誌

梅津の生もと 笊にごり仏法僧ラベル

  0   0


no.1568
rice & polishing ratio:山田錦84(井出農園産)
grade:純米(non alcohol-added)
ABV:20.1%
yeast type:無添加
vintage:2020
shipping date:2021.3
processing:生もと仕込み、火入れ、原酒、にごり酒
other:日本酒度+7.0、酸度3.5
advice:-


この笊は前から飲みたかったんですが、色々種類があるのですね。
山田錦の60と80に、玉栄の60、80の生に火入れ……多すぎ。

これはたぶんSPだと思います。
例年よりにごり多めと書いてありましたが、瓶の半分くらいまでにごりです。
美味しかったら山田錦60のやつも欲しい。


レビューとしてはあるまじき行為ですが、冷蔵庫に入れてたので5分のソーダ割から。
しかしドロッドロに濃いな~。

そういえばきもとのどぶのヴェッキオサンペーリたらしって飲み方をインスタかなんかで見たけど、ふんわりブランデー感のある鍛造にごりとか飲んだら何となく想像がつく気がした。


それはともかくこれのソーダ割。
うーむなんて言ったらいいか、チーズ飲料?
ふわっとチーズみたいな香りと酸味があって、それでいてびっくりするのは極めて緻密なタッチ。
ほんのりヤクルトっぽさと、薄めた分の感じ。
これは5:5にさらに氷も入れていいくらいだな。
かなり個性的。


さすがに何とも言えないのでお燗、ちょっと加水するかな~20度だし。
15まではいかない、17くらいで。
それでも見た目は豆乳。

かなり攻めてるな~。
塩味とチーズ感の中に甘みや滋味。
飲み心地はある程度軽やかで、酸味とともにパッと散る感じ、草木感もあるか……。

かなりのキワモノなのでちょっとよくわからないですね。
そもそもの味わいも知らんし、通常版との違いとなると尚更。
梅津の生もとってレギュラーは逆にちょっと甘くてわかりやすいイメージだったのですがなかなか幅があってもうちょっと飲まないとわからないですね。
ここまで飲んだ感じではやはり完成度的には辯天娘とか日置桜が抜けている感じはしますが。













Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3906-8bd40ced