FC2ブログ

日本酒感想日誌

ルフレーヴ クラヴォワイヨン05

  4   0


ドメーヌ・ルフレーヴ
ピュリニー・モンラッシェ1er レ・クラヴォワイヨン2005
price:¥30000-

どんより梅雨モードなので煌びやかな貴族のジュースでも。
比較的お馴染みなルフレーヴのクラヴォワイヨンで、中身がこれの02というのも昨年飲んでます。
3万で買えれば凄く幸せなんですが、4万~5万くらいで売っている店のほうが多いんじゃないでしょうか。
2018とかなら今買えば2万なのでそれを買いまくって寝かせられるお金持ちがうらやましいです。
いやしかしこれラックの正規の05を3万だから安いなあ。

02のやつと比べるとまだ若いかなあ。
熟成感のある香りはあまりせず、どちらかというと白い花系の香りが強め。
含むとトロピカルなニュアンスもしつつ、ビシッとミネラル感と酸がキマっている。

さてあとはどれくらいでいい具合になってくれるかな~というところなんですが、まだ2005くらいだと若いんですね。
僕はこの辺のクラスだと少し酸化感が出るくらいが好みだったりもするので、2000年代でも初頭のほうが良い。

香りは甘美な感じもすでにあり、フレッシュさとのバランスがいい具合なんですが。
味わいのほうが若干ふわっと軽くピュアめかなあ~立ててたので本当に美味しいのはここからなんだけど。
やっぱりデキャンタ使ったほうが良いのかなあ。


やや薄く繊細な味わい。
やっぱ色も若いもんなあ。
ほろ苦さとか、少し塩味で海洋感もありつつ、ビーンとミネラル。
抜けるようなフレッシュさのある香りは凄くいい。やっぱ良年ゆえに長命なのか?
素性の良さは間違いないが、ベストを考えると個人的には少し物足りない。



2日目。
やっぱまだ若いんだよな~普通にリンゴとか白い花とかが来ちゃう。
もちろん多少の甘やかさはあるんだけど、コレじゃその辺の白ワインとあんま変わんないんだよな。
この辺のやつはまだまだ先があるはずなんだ。

ワインというのはつくづくめんどくさい酒ですね~。
日本酒もコンディショニングを真剣にやればもっと色んな世界があるんでしょうが、それでも15年寝かせてまだ若いとかそんなことは無いですからね。





4 Comments

えすにっく says...""
つい最近2006を飲みました!
2006はフレッシュさを残しつつも、香り味ともに熟成がきいていてリッチだな~と思ったのですが…
ヴィンテージや保存状態の違いか、はたまた飲み手の経験値の違いか…
だいぶ印象が違っていて面白いです。

ちなみに日誌係さんの中で、これだけは飲んでおけ!というようなブルゴーニュの白ってありますか?
もしあれば教えていただきたいです。
2021.05.19 22:41 | URL | #- [edit]
日誌係 says..."Re: えすにっくさん"

僕の浅い経験では2001とか02くらいまで遡るとぐっとマロンとかシェリーのような酸化感とともに甘みもでてくるので、ほんの数年の差なんですが味はかなり違うと思います。
05、06あたりは大体まだ若いなと思っちゃうんですよね。
その酸化感みたいなものを嫌う人のほうが多そうなので難しいところですが。


ブルゴーニュの白は難しいんですよね~。
ムルソーはちゃんと飲むべきだと思いますが、コシュデリとコントラフォンの2強が高すぎるので僕も飲めていません。

ピュリニーのグランクリュは絶対に飲むべきだと思います。
ル・モンラッシェまでいかなくてもバタールとかシュヴァリエなら、生産者を選ばなければ古いものが5万くらいで手に入る機会もあります。10万出せば入手はぐっと楽になりますが(笑)
1級とは甘美さが段違いで、ブルゴーニュの赤の1級と特級の違いよりも顕著だと思います。

逆にそこまで出すなら最近は1980年代とかのシャンパンがありかなーと思います。
シャンパンって凄く長熟で、80年代とか70年代まで行くと、びっくりするくらい甘美でピュリニーのグランクリュに近いような味わいが出てきます。
5万で白のグランクリュのバックヴィンテージ探すなら、シャンパンの1980'sのほうが楽な気もしますが、専門ではないので断言はできないです。



2021.05.19 23:19 | URL | #- [edit]
えすにっく says...""
数年でも違うものなんですね!
正直言って自分はこのクラスのワインはほぼ飲んだことがなかったので、とても参考になります。

銘柄についても詳しくありがとうございます。
ひとまず2000年代前半のピュリニーのグラン・クリュの何か、あるいは熟成シャンパーニュあたりで探してみようと思います。

しかしワインは生産者、畑、ヴィンテージなどすべて気にしだすと、求めている物を買うのが難しいですね~
価格ももちろんネックですし。
10万超えてくるとなかなかポンと出せないです…笑


P.S. 以前教えていただいたふじみ家さん、なかなか良かったです。
2021.05.20 16:43 | URL | #- [edit]
みりん says...""
>それでも15年寝かせてまだ若いとかそんなことは無いですからね。

そうなんですよね。ワインは最初の飲み頃はコントロールのしようが有りますが、10年自分で寝かせたワインで大したことが無いとかを色々経験するようになって、止めました(笑)
熟成は日本酒の方が早くて、巧くコントロールすれば本当に良い状態のが自家熟成で飲めますし、熟成酒の凄さが一般的にまだ評価されていないので、菊姫さんのとか素晴らしい熟成酒がワインとは比べ物にならないくらい安く入手出来てしまったりしますからね。

良い熟成ワインは好きなのですが、PMOとかにも出遭い、ハズレの場合に非常に残念な気持ちになるので、白はかなり敬遠してしまっています。
2021.05.21 04:52 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3907-db3a35e5