FC2ブログ

日本酒感想日誌

酒道庵 くくみ酒(杉勇)

  0   0

no.1572
rice & polishing ratio:美山錦60
grade:純米(non alcohol-added)
ABV:15~16%
yeast type:山形酵母
vintage:不明
shipping date:2021.4
processing:火入れ
other:日本酒度+2、酸度1.5
advice:-

板橋区にあるPBのお酒しか売ってない、変わった酒屋さんの商品です。
7年ぶりくらいに行きました。

ほんとPBしかないんですが、裏を見れば販売元が書いてあるので大体見当はつくと思います。
ただしお店の方がすごく気持ちのいい接客なので、話しながら選ぶのが楽しいかもしれません。

これは以前も飲みましたが杉勇で、この店の定番の中でもド定番のような扱いです。
あと火入れの常温みたいなものが並んでいますが、軒並み出荷は近いものを並べてあって、出しっぱなしでコンディションが怪しいお店ではありません。
あとちゃんと冷やしてあるお酒もあるので、言えば今風のもあるのでは?


ほんのりバナナ&ブドウ、ゆるシャキ系みたいな。
ある程度瑞々しさもあるし、自然な範疇での甘やかさもある。
物凄くドライとか辛いとかとっつきにくい感じではなく、親しみやすい味わいになっていると思います。
あとは粉をはたいた様な軽いドライ感とかキレって程でもないくらいの物とか、粉っぽいとこから若干のクリーミィ。
あるいは潤いの中から咀嚼した少し水っぽさのあるお米の甘み旨味。

もっとバシッと行くのかとも思いましたが、思いのほか柔らかくチャーミングで、ともするとやや甘くふっくら。
おそらく新酒だと思います。
そこに少しスカッとくらいのフィニッシュ感かな。

ゆったり味わうとやっぱりここの蔵の素性の良さみたいなものは出ますね。
わりと華やかめなのは山形酵母だからか。
奥にコクや艶やかさ、潤いや伸び感、酸味……。

冷やしても常温でもイケると思います。
絶賛まではいかなくても、十分な水準ではある。
前回飲んだふくはらの7号も濃いっちゃ濃かったからな~。
実は思ってるよりも濃いめでちょいフルーティな蔵だったりはするのかもしれん。

そこまでするバイタリティが無いのですが、できることならここのお店の物をいくつか拾ってみたいなーと。
本当は誰か俺の代わりに美味い奴を教えてくれとは思うが笑)









Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3912-8bf9d1f8