FC2ブログ

日本酒感想日誌

ビルカール・サルモン ブリュット・レゼルヴ 80's

  0   0


¥18,000-
ピノ・ノワール75、シャルドネ25


家族経営のシャンパーニュ・メゾン。
スタンダードキュヴェの80年代流通品。

濃いゴールド。
ガスはポンと飛ぶほどではないけど、抜くときにふしゅっとするくらいは。含んでもまだ十分に生きている。
柑橘やリンゴ系の酸も健在だし、少しトーストなんかも加味しながら、クリーミィな味わい。
甘さは控えめというか辛口というのか、そこにほんのりマロンやナッツ、ハチミツのニュアンス。
あとはまだ冷たいので、もう少し適温でひらいていってどうなるでしょうか。

しかしまだ若いくらいだな、このスタンダードに先があるのかは知らないけどさ。
かなり切れ味のいい酸味で全体にもピシッとしています。
果実味も十分ありつつ、アーモンドとかそんなニュアンスもあり、クリーミィな旨味感とか焦がしたような奥行きもあると思う。
トースティ&チョーキー……好きな人が飲んだらかなり良いシャンパンなんでしょう。
スタンダード(もとは数千円)のものが30年たってもこのレベルで飲めるんだからやっぱそこは凄いよね。


んー甘い感じももっと来てもいいけど、それなりに来たか?
これくらいだと良いですよね。
もっとマロンとかモカとか来てくれると嬉しいけど、このクラスだしこれくらいあるだけ満足しろという感じか。
それでもやっぱり独特のニュアンス、美味しさはある。なんというか黄色い花が混ざるような感じ。
なんとなくやっぱゴージャスというか、華やいだ気持ちにはなれます。

あくまでシャンパーニュ自体が僕の好みの中では傍流なんですが、これくらいの価格でこのくらいの熟成のものがあるのなら、機会はそう多くもないですし確実に拾っておきたいような。
今年1本くらい上級の古酒を飲んでみたい気持ちはあるのですが、5万コースなんですよね~。













Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3915-dcde2595