FC2ブログ

日本酒感想日誌

菊姫 山吟原酒 生酒

  0   0


no.1580
rice & polishing ratio:山田錦55
grade:純米(non alcohol-added)
ABV:18%
yeast type:不明
vintage:2020
shipping date:2021.3
processing:山廃仕込み、生酒
other:-
advice:-



生酒は限定。

あら。
物凄くとろっとしたタッチなのですが、味わいはやや上品で大吟よりだね。
メロンとかバナナ、さらにバニラや杏仁豆腐のような香りもあるでしょうか。あるいはほんの少しナッティな。

とろっとしたタッチからメローな甘みを感じ、奥からじわじわと酸味や味わいが出てきます。
表面は極めてなめらかですが、芯にはかなり強靭なアタック感と言うか、じーんと響く強さや。
あんまり冷やしても面白くないというか、常温にかなり近いくらいが色んな味わいが感じられて美味しいかもしれませんね。


ふんふん。
芳醇なニュアンス感に、さらに舌にねっとり絡むような濃密さ。
それでもともするとビリっとするくらいの骨格から、縦の構造も、バシッとした流れもちゃんとあります。
いささか強烈でスパイシーやタニックだったりするくらい。

酸味もかなりあって探っていけば楽しいんだけど、わりとハッキリ甘いんだよな。
その辺が逆に好みがわかれるかもしれないところではあります。
大吟系の上級キュヴェのイメージもあるし、そういえばあらばしりもあれだったし、割とこういう商品も多いのか。
何とも言語化しにくいんだけど、個人t系にはもう少しパンチがあったほうが好きなんだけど、じゃあこれがパンチが無いのかっていうとそうでもないし(笑)

そうなるとやっぱ鶴の里なのか?
普通にコンビニで売ってる山廃の火入でもかってくるかな。
菊姫もまだまだよくわかってないというか、もうちょっと継続的に飲んでみないといけないですね~。
これは生だけども、火入れの山吟の熟成とかも、いまいちまだ自分のなかで見えないというかつながってこないところもある。












Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3925-d95d7e2b