FC2ブログ

日本酒感想日誌

【215】白岳仙 純米吟醸 奥越五百万石 あらばしり 25BY

  0   0

久々の白岳仙
山田錦あらばしり23BY以来。

そいえば昨年旅行中ちょこっと福井の敦賀に立ち寄りまして。
あんときは気比神宮いったんだっけ?
そこの酒屋さんで早瀬浦とどっち選ぶか迷ったんだ。
蔵自体は福井から九頭竜線で山のほうに入ったとこだったような。
一乗谷の手前だったかな。
一乗谷界隈は10年くらい前に行った記憶も。








余談はさておき。
あらばしりという表記ですがおりがらみですね。
おりの量多め。
まずは上澄みから行きましょうか。

香りは控えめ。
ほのかに甘い香りや、お米の旨み。


含むとつるっとしたタッチ。
きれいで透き通る酒質。
白桃のような上品な甘味に、柑橘のような酸。
一口飲んで非常にレベルの高い新酒であることがわかります。

旨みのふくらみもドンピシャ。
つるっと流れてほのかに甘い余韻。
いや~これはちょっと撹拌するのがもったいないくらいの完成度か?



いざ撹拌。
非常に細かくねっとりしたおり。
混ぜてみるとうすにごりっぽい感じですね。
香りはやはりミルキーな甘さが加わりました。
乳酸的な甘酸っぱさ。

含むとやわらかい。
マスカット系かな~、あとはホントに白桃とか。
上品な果実様の含み香。
米の旨みをより感じます。
コクのある甘さが最高。
きゅっとした質感、少し粉っぽさ。
その分とろみも。

しかしこの甘旨酸のバランスは素晴らしい。
カド、嫌な雑味がない。
伸びよく、澄んだ質感の甘さ。
あえて言うなら嚥下するときに少し酸が引っ掛かるかな。
これはまあにごり系だからね。

これいいですよ。
而今のにごりと比較しても遜色ない。
ガス感は極々わずか。
ボトルバリエーションあると思うので、ガスびりびりも飲んでみたかった。

大人のカルピス、飲みすぎ必至。
4合のんでしまうー。
オリガラミスキーな日誌係。
おりがらみ十選に加えたいクオリティです。

ちなみ今のとこ決まっているおりがらみ十選はというと……
・而今にごり
・屋守おりがらみ
・伯楽星純大おりがらみ
・房島屋兎心
etc……。

ほんとに候補がたくさんあって難しいのですが。
お気に入りを探す旅は続く!!
お気に入り度は4.5/5.0








Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/431-ddb8f0e5