FC2ブログ

日本酒感想日誌

【229】花陽浴 純米大吟醸 HNB48 八反錦 袋吊雫酒 おりがらみ 25BY

  0   0

今期3本目?
昨年末に衝動買いした花陽浴
ただ飲むのもつまらないので3か月寝かせてみました。



DSC_0629~01

DSC_0625~01


DSC_0621~01


大まかな味わいはわかりきっているので、最初から撹拌して。
うすにごりですね。

純吟より香り立ちます。
パインにメロン。
柔らかく、それでいてすっと切れ上がるような香り方。

含むと瑞々しいタッチ。
おりがらみらしいほわほわ感。
ああ~やはり気持ち味のってる感じがします。
やや酸が高めですが、冷やしてもそれに負けない旨みがあります。
もっと寝かせてもよかったかなあ?


純大らしく綺麗めな仕上がり。
当然ですが同じ八反でも6割とは違います。
6割ですと、もっとコクの主張が強いかも。
美山錦のほうに近いかもしれません。
ただ酸を跳ね返すボディもあります。
これは寝かせたから?

柔らかく繊細でフレッシュ。
柑橘を想起させる酸。
ちょっとグレープフルーツっぽいかも。
それに甘味と旨みが絡んで、渾然一体となって滑り落ちる。
フレッシュな甘酸のなかにしっかりミルキーな旨みを出せるところがこの蔵のすごいとこだと僕は思います。
あんまりこーゆーたとえは好きではないですが、この辺は十四代に通じるところがある。
この点に関しては今回飲んで特に進歩を感じました。
白身のお刺身とか合いそうだなあ。
スムースな流れでフィニッシュ。
余韻もグッド。

ワンランク上の花陽浴です。
やっぱ半年寝かせると熟成感出そうな気も。
ま、だれか試してみてください(笑

強めに冷やしてきりっと白ワイン的に。
常温に近いところで柔らかな質感、甘味・旨みを。
どっちでもいけます。
そして基本フレッシュ、モダン。
いい酒ですね。

あえて言えば。
そろそろ他のバリエーション、幅を広げてほしい気も。
どれ飲んでもほんとに同じ方向性なんですよね。
それは造りが上手いってことでもあるんでしょうが。


お気に入り度は4.4/5.0
本当にこの蔵のアベレージは高いです。


ちなみに。
ただ飲むのもつまらないので寝かせてみたシリーズには現在、而今の千本が。
これは半年くらい粘りたいところ。


2日目。
パイン全開の香り。
昨日より香るかも。
味わいも甘みが増しました。
口溶けの良い甘み。
ジューシーな酸。
美味しい。



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/456-b7294357