FC2ブログ

日本酒感想日誌

【232】津島屋外伝 三十八才の春 純米大吟醸 生原酒 25BY

  0   1

岐阜県美濃加茂市は御代櫻醸造から津島屋
津島屋は23BYから特約店向けに旗揚げしたブランドです。
昨年は窮めの山田錦をいただいています。
これは強く印象に残る美酒でした。


三十八才というのは杜氏、酒向(さこう)博昭さんの年齢。
毎年○○才の春として出している純米大吟醸です。
このネーミングですから当然杜氏渾身のお酒。
岐阜県産無農薬山田錦50。



DSC_0709~01

DSC_0713~01


しっとりとしたメロンのような甘い香り。
やや柑橘系の酸も感じるでしょうか
適度な上立ち香です。

含むと軽やかです。
なるほど~これは造りが上手いですね。
美味しい!!


瑞々しく潤いがある酒質。
綺麗な流れの中で、ほのかな甘酸っぱさが絶妙のバランス。
ブドウ的な甘さに柑橘の酸、それが淡い色調で一体に。
ここは非常に質が高いです。
清楚でかわいらしい。
桃っぽいのかなあ。
春の柔らかい空気のなかで飲みたいお酒。



さらりと均質で細かいキメ、カドのとれたまるい舌触り。
やわらかですね~。
含み香は果実というよりフローラルな印象が強い。
やはり白桃のニュアンスも感じます。

澄んだ透明感の中に、線の細いしなやかな旨み。
これもしっかり旨いが邪魔にならない。
わずかに生らしい渋みが旨みの一部としてアクセントに。
スムースに、軽快なテンポでフィニッシュ。


これは文句なし!!
コスパ高いです。
窮めの山田のほうがわかりやすい甘旨み。
こっちは淡い味わい。
ここは好み。
ただどっちも安くて抜群に美味しい。

お気に入り度は4.4/5.0










Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する