FC2ブログ

日本酒感想日誌

【233】木戸泉 特別純米SP 五百万石 無濾過生原酒 22BY

  0   1

千葉県いすみ市から木戸泉です。
某酒店別誂えの特別熟成バージョン。
SPのSPです。

木戸泉といえば高温山廃と古酒、AFSでしょう。
とっても個性的な蔵です。

高温山廃とは、酒母を55℃という高温で仕込む技術。
お米のデンプンを糖に変えるのが麹の役割ですが、55度という温度がこの工程に最適なのだそう。
また雑菌の除去にも一役買うようです。

ただでさえ個性的なお酒ですが、そのうえ3年熟成のムロゲン。
これは楽しみです。


DSC_0326~01

DSC_0331~01

DSC_0335~01



香りは生熟らしい香り。
カラメルやナッツのような甘い熟成香。
酸も感じます。
ヒネとか嫌なところは皆無。

含むとまろやか~!
オイリーなタッチ。
含み香には甘いバナナや柑橘のような爽やかさも。
あとからチョコやカラメル、ナッツ……。

熟成酒らしい高貴な甘うま。
てろてろに蕩けた酸がゆらゆら。
ほろ苦さのある奥深く、やや枯れたような旨み。

これは素晴らしい熟成酒ですね。
嫌なところが全くありません。
それでいて素晴らしい一体感。
やや冷やしてのむと本当に飲みやすい熟成酒。

やはり酸の質感が特別で爽やかさえ感じてしまいます。
旨いんだけど柑橘のような風味も。
これは何とも言えないなあ。

凝縮感というのはこーゆーことでしょう。
さまざまな味わいが代わる代わる顔をだし、ながーく続きます。
円やかに滑らかに舌の上を滑り、スムースなフィニッシュ。
なが~い余韻。


熟成酒はたまにとんでもなく旨いものがあります。
去年感動して1本買い足したゆきの美人1999も開けたくなってきた。
最高です。
お気に入り度は4.6/5.0



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する