FC2ブログ

日本酒感想日誌

【243】新政 純米 ヴィリジアンラベル 25BY

  0   0

新政です。

やまユはすっかり入手困難になってしまいました。
昨年90升入った居酒屋さんが今年は8升になったって嘆いてました。
木桶になったのと、メディアに取り上げられたせいですかね。

今年のやまユは木桶の分仙禽っぽいなあと感じました。
正直これだけ大きく変わるなら別物で出してほしかったという思いも。
これまでの実験の成果はレギュラーラインに落とし込んでいくよということなのでしょうが。

というわけで新政に今を知るために、ヴィリジアンラベルです。
もともと秋田県内限定商品だったヴィリジアンラベル。
24BYの秋田雄町のヴィリジアンラベルは良かったなあ。
25BYより全国向けの商品にリニューアル。
どうもNo.6を生にして、ヴィリジアン&クリムゾンは火入れでやっていくみたい。

純米表記ですがスペックは純吟。
さいきん麹米を磨くのはやってるなあ。




DSC_0875~01

DSC_0878~01




長くなりましたが本題。


新政らしい甘酸っぱい香り。
例えるならミカンかなあ。
すっと若いメロンが鼻に抜ける感じもあるかな。


含むとクリーンな味わい。
軽やかできれいです。
やさしい甘味に、チャーミングな酸。
それらが火入れの落ち着きをもってすーっと流れます。

穏やかにメロン系の含み香。
キラキラきらめく酸。
ややとろりとした、なめらかなタッチ。
少しこなれてくると、ミルキーなお米のうまみも確かにある。
さらりと滑り、僅かにほろ苦いミネラル感。


美味しいですね。
これを定番純米として出すというのはすごい。
バランスとってちょっと大人な仕立てですが、新政らしい味わいです。

新しいですがシック。
地元産米100%。
オーガニックな造り。
んで低アル原酒ですからね。
これが毎月出荷ですから恐ろしい。


お気に入り度は4.3/5.0




2日目。

新政の低アル酒は薄めのカルピスオレンジ。
明るいトーンの酸に、可憐な甘み。
今回の酒はスマートなキレもありますね。
良いです。


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/488-5c6ea46c