FC2ブログ

日本酒感想日誌

【38】花泉 ロ万 かすみ 生原酒 23BY

  0   0

福島県南会津のロ万(ろまん)。
花泉の蔵元です。

ロ万シリーズは独自の4段仕込みという手法で醸造しているそうです。
通常日本酒は米と水を徐々に加えていく3段仕込み。
ロ万では最後にもち米を加え、甘みやコクのある旨みを引きだしているようです。

綺麗で美しいラベル。
ちょっと花見の時期は過ぎてしまいましたが、ぜひ桜を愛でつついただきたい。



スペック非公開。
度数18%。
酵母はうつくしま夢酵母F7-01。
純米規格のようです。
噂によると福島の酒造好適米の夢の香にもち米のヒメノモチらしい。

けっこうオリ多め。

甘めの吟醸香が華やか。
これはおりがらみだからなのか酵母のせいなのか、それとも4段仕込みのせいなのか。
やはりおりがらみ的なニュアンスはある。
甘いんだけどすっとした所がある。
カプロン酸エチルがガンガンって感じではないかな。
鼻よくないのでわかりませんが。

含むとやわらかい。
含み香は上立ち香と調和。やはりすっと抜けるようでブドウといったらいいか。
ほろ苦グレープフルーツも少し感じる。
極々微発泡。

やはり強めの甘みが先に来ますがいやらしさはなく比較的爽やかでさっぱり。
度数18なのに水っぽく感じるくらい軽快。
酸も効いてるが、甘みとなかなか良い調和である。
ほろ苦コクうまを感じさせつつきゅっと。
柔らかく余韻を残しつつ、ふっと消えます。

ん~いい出来!
いいバランス。
なんかいつも言っている気もしますが。

甘口だけどべたっと嫌らしくなく、終始軽快。
ほんと花見の席で飲んだら最高でしょうね。
日本酒初心者にも飲みやすい。ロックにしてもっと飲みやすくしても良いと思います。

お勧め度は☆4






Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/52-4320e7f7