FC2ブログ

日本酒感想日誌

【293】東洋美人 原点 愛山 25BY

  0   0

東洋美人です。
平成25年7月28日から1年がたちました。
ご存知の方が多いかと思いますが澄川酒造場は豪雨による水害を被災しました。
今年酒造りをできていることも奇跡だと思います。
澄川宜史をはじめとするスタッフの方々の苦労には頭が下がる思いです。
また彼らを手助けした同業の仲間たちにも同じ思いです。


ことしはこの原点シリーズを中心とした商品展開となりました。
来年からは従来に近い形で造りを再開できるそうです。
改築した蔵でこれまで以上のお酒を造ってくれることでしょう。
わたくしば大好きな番地シリーズの復活に期待しております。


原点シリーズは精白歩合50%の純大になります。
特定名称をあえて名乗らせていただいておりません、だそうです。
シリーズ自体は居酒屋さんで頂いておりますが。
最後を飾るこの愛山は応援の意味も込めて、家でじっくりいただきたいなと思い選びました。
無濾過の生詰になるみたいです。




DSC_0038~01

DSC_0043~01



立ち香はブドウ。
どちらかというと白ですかね。
酸がある程度主張してフレッシュな印象。


含むとしっとりさらりと上品な甘み。
芳しい含み香はブドウに加えオレンジや白桃?
酸は浮くことなく凛としたハリ感、水底のきらめき。
深い旨みがたおやかに伸びて。
ごく仄かにほろ苦いような気持ちの良いミネラル感。
すーっとなじんで消える美しい引き。
ごくごくわずかに辛み。
長い完璧な余韻。

あー完成度たけえなあ!
こりゃうまい!!
柔らかな口当たりにちょうどいい華やかさ。
東洋美人らしいクリアさもあって。
味があるけどすっきり。
まさに『稲をくぐり抜けた水』です。
ゆっくり味わいたいお酒ですねえ。

これで3000円+税。
応援するつもりが応援されてる価格設定(笑)
澄川さんはお礼のつもりなのでしょう。

温度が上がってくると、すっきり上品ながらもねっとり濃密な甘旨。
こりゃタッチの柔らかもあるのかなあ。
柔らかくても品があるんだよね~ぶよぶよしないというか。
あくまで軽いし。
やっばいぞこの酒。
まじで買ってよかった。


多くを語る必要はない超ド級の美酒。
東洋美人はパワーアップしています。
お気に入り度は4.9/5.0
コスト的な意味もありますけど、このブログ史上最高の評価です。




3日目。
崩れませんね~。
熟れたタッチがでる一方でわずかな辛み。
良いです。
じっくりのめるのは生詰の良さか。

4日目。
何ともいえない甘やかな巨峰の含み香。
あわーい口どけだけど深い甘み。
たまらん!!

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/600-281579d7