FC2ブログ

日本酒感想日誌

【316】百春 純米21号 雄山錦 直汲み 25BY

  0   1

岐阜県美濃市から百春

岐阜県も若手(?)酒蔵の台頭著しい県です。
津島屋、房島屋、鯨波、射美、日本泉、小左衛門。
個性的できらりと光るものがある蔵ばかり。
こうやって並べてみると近年勢いを感じる蔵ばかりですね。

百春
造る小坂酒造店は1722年創業と歴史のある蔵。
重要伝統的建造物群保存地区の指定も受けています。

今回は雄山錦60の直汲み。
飲む機会の多い米ではないですが、コクがでてややもっちゃりするようなイメージ。
やらかくて溶けやすいんですかね?
掛米は岐阜県産とのことだがなんだろう。

DSC_0002~01

DSC_0005~01


吟醸香、というようなものはほとんど無い。
酸の効いた仄かな甘い香り。
ジューシーそうな印象は受けますね。


含むとまずはガス感、この時期これはうれしい。
そしてコクのある甘み。
甘みというよりは甘旨ですね。
やはりコク、テリがあってボリューミー。
つやっぽい。
やや弱めですがガスにのってシュワっと。

そこにちょっと乳酸っぽいミルキーな酸が絡む。
ほろ苦い旨みも膨らむ。
苦みでシャープなキレを演出。
味幅のあるお酒なのでキレがいいというより、ガツッとした感じ。

含み香は何とも言えない。
セメダインっぽいのかな。
やや硬いような、飴?
何とも言い難いんですが嫌ではないです。
時間がたってきたら……梨ですねこれ。

きもちミネラリーで、もともと硬い味わいだったのかなーとおもいます。
だからこの時期なのかなと。


これけっこういいですこれ。
荒削りですけど、まずジューシー感がいい。
甘酸っぱくて軽いんじゃなくて骨太。
バランス感もグッド。
この味わいならやっぱり直汲みがいいですよねえ。
燗つけても美味しいと思いますよ、この味なら。


大まかな方向性でいうと、不思議と射美に近いのかなと。
これはもう味覚の地域性、文化ですよね。
わりかし濃いめというか、はっきりした味の文化圏なのかなあ。
でも射美よりは好きです(笑
あれはちょっと行き過ぎ。

お酒だけ飲んだ勝手なイメージだけど、僕の好みに近いのは東濃。
長野県寄りのほうなのかなと。
また名古屋よりとか、西寄りとかで違ってくるんでしょうねえ
岐阜ってあんまりちゃんと廻ったことないので今度行ってみよう。

余談が多くなりました。
お気に入り度は4.35/5.0
日本酒好きなら要チェックかと。


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する