FC2ブログ

日本酒感想日誌

【321】獺祭 磨き三割九分 発泡にごり酒 スパークリング

  0   0

これは25BYでいいんですかね?
久しぶりに獺祭でも……というわけで獺祭
ここ最近は本当に有名になっちゃって。
獺祭が入手困難とか聞くとほんとに本末転倒というか首をかしげたくなりますが。
もう日本酒がどうこうというより、ビジネス的な取り上げ方をされることが多くなりました。

三割九分のスパークリングです。
レギュラーのほうは二割三分より三割九分のほうが好きだったりしますが。


DSC_0313~01

DSC_0315~01

シャンパンを気取った感じの栓。
さくっとあきました。
ポンっと音はしましたが、噴くほどではない。
瓶底にはそこそこオリが。

じゃあシャンパングラスで。
爽やかな立ち香はやはり純大か。

甘いな、獺祭ってこんなに甘かったっけ?
それとも発泡にごりだからでしょうか。
かなり甘い。

例えるなら、香りも相まって桃かな?
桃からすっと抜けるメロン系の含み香。

ガス感は結構強めのアタック感。
しゅわっと気持ちよくはじける。
すっごい細かいわけじゃないけど、なかなかのキメの細かさか。

ガス感がある程度強い中、ドライな感じをうけないくらい甘め。
ほのかに柑橘っぽい酸もありつつ、甘さでそのまま押し切って流れます。
おりのクリーミィさもありますね。
ただエレガントな感じがしないのはやっぱクドいからでしょうね。


こんなもんでしょう。
本当に初めのひとくちってお酒です。
どれをとっても特別ということもなく、そこそこ。
もっとうまいスパークリング、きっといっぱいあると思うけどな~なんて。
ちょっと甘みがくどくて残るのが個人的にはマイナスかな。
ただ14度なんで軽さはあります。


まあ新たな顧客層を開拓しているのをかって功労賞。
お気に入り度は4.1/5.0かな。
もうのまなくていいや。
ちょっと高いんだよね。


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/656-55e4293d