FC2ブログ

日本酒感想日誌

【332】風が吹く 山廃純米吟醸 生酒 しずく採り25BY

  0   0

福島県会津美里町は白井酒造店さんから風が吹く
だいぶ前にお店でちょこっと飲んだきり。
ブログ初登場。

白井酒造店の主力銘柄は萬代芳(ばんだいほう)。
風が吹くは山廃の生酒に特化したシリーズ。
珍しい商品展開ですよね。
お米は地元産有機栽培五百万石100%。

今回はいわゆる金ラベルという商品。
緑ラベルのしずく採りですね。

スペック的には五百万石50。
酵母はM310。
酵母ひとつとってみても、日本酒をかじった人が山廃に抱きがちなイメージとはちょっと違うお酒のようです。



DSC_0214~01

DSC_0217~01


ほんのり華やかな香。
メロンやリンゴ、洋ナシ?
でもバニラやナッツのような熟成系の香りもわずかに。

含むと……
めっちゃ変わってますね、このお酒(笑)

まず、第一印象は綺麗なタッチ。
透き通る透明感。
酸がうすーく溶けてますね。
わずかにとろみがあり、きもーちなめらか。
でもさらりなお酒。

洋ナシやチェリーっぽい?やや官能的な果実の香りがほのかに。
そこからさらりと優しい果実様の甘み。
そしてじわじわじわっと力強い旨みが主張します。
すごく力強くて、舌にじわーっと響くアタック感はウイスキーっぽい。
ピートっぽい風味がするんだよ。
酸もここでは厚みを増し旨さを演出。
凝縮感。

でも旨みはほどけて、不思議とすっと捌ける。
やはりここで酸がリード。
で、洋酒みたいな複雑な余韻。
アフターの長さ。
変わった味なんだけど、あと引く旨さのお酒ですね。

こなれてくると、透明感に白桃のような甘み。
でもそこからピーキーな旨み!
とすげえ癖になります。
旨いけど軽さもあって良いですね。
会津かあ。
馬刺しくいてえ!



面白い。
一筋縄ではいかないモダン系山廃。
日本酒の懐の広さ、可能性。
勉強になりました。
燗もうまそうなので後で。


お気に入り度は4.4/5.0





2日目。
果実味とピーキーな旨みが昨日よりも安定感のある着地点で折り合った印象。
コクもいい。
旨い。


3日目。
のこりを燗つけ。
熱燗。

ほっこりした魅惑の香り。
含むとうっめー!
燗だと山廃っぽさあるね。
すこし枯れつつクリーミィな旨みがフラットに、そしてゆらゆら酸。
でもほっこり旨みもあって。
酸から軽快な甘み。
ちょいぬるめにくると、甘みに酸がゆらゆら、ってのをもっと感じられる。

これうめーわ。
しずく酒の燗なんて贅沢だけど。
ぬるめ、40~50度くらいがいいかも?
でも熱燗もいいけどな!
やってるうちに冷めてくるし、熱燗で始めるのが日誌係スタイル。
そのうち燗酒特集やりましょう。




Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/679-10ebcfcf