日本酒感想日誌

ARTICLE PAGE

【339】千代緑 純米吟醸 25BY(秋田蔵付分離酵母で造った純米酒シリーズ:七番)

日本酒
  • comment0
  • trackback0


はい、どんどん開けます。
こちらも気になっていたお酒。
秋田県から千代緑

企画ものになりますね。
秋田蔵付分離酵母で造った純米酒シリーズ。
千代緑は自社分離酵母のMS3使用。

使用米の『夢おばこ』はあきたこまちやひとめぼれの系譜を継ぐ食用米。
これに山田錦50を麹米として使うレシピ。

DSC_0337~01

DSC_0338~01


立ち香は控えめ。
スッキリ系のイソアミル。

しかし含むと華やか。
甘やかなバナナや洋ナシといったところの含み香。
透明感がありつつも、とろりとしたタッチ。
そこからチャーミングな甘みがさらりと。
お米の旨みもしっかりあって、ややビターなところが癖になる。
そして酸がじわり、旨い。
ベースのボディラインは綺麗なお酒なので、うまく収束してさらっと流れる。


これは美味しいですね。
熟れつつも、透明感のある甘み、軽やかさ。
たしかこの酵母を使った純大があったはずですが。
そっちも飲みたいし、他の商品も気になります。
次は生をやりたいですね。
酒どころ秋田でも要チェックな蔵元さんでしょう。


お気に入り度は4.2/5.0


関連記事
スポンサーサイト



Comments 0