FC2ブログ

日本酒感想日誌

【354】義左衛門 純米吟醸 アルミ缶

  0   0


旅行のとき買ってきたお酒。
確か伊勢市のコンビニだった。
地酒がこうやってコンビニで売ってるってのもイイね。

伊賀市から若戎酒造。
ちょこちょこ金賞もとってたり、日本名門酒会に入ってたり。
三重では大手といった感じでしょうか。

スペック。
お米は五百万石みたいです。
十数種類の酵母を使用して醸された純米吟醸を杜氏がブレンドとか。
1升2500円程度のコスパのいいお酒みたいです。

DSC_0032~01

DSC_0034~01


立ち香は軽快な柑橘系の香り。
こーゆーお酒にありがちな古臭さはあまりない。
ちょっと梅っぽいような?
おもしろい。

しかし含むとほんのり熟感。
でもまあ許容範囲というか、適度なものですね。
なにより、柑橘系の酸が爽やかにリード。
寝かせてきた円やかな米の旨みに、ほのかな甘み。
そして何といっても軽快な酸。
いいぞ。

悪くない。
まーるく弧を描く円やかな旨みが酸の輪郭にのってすぱっと。
口当たりは非常に滑らか。
酸も嫌な感じはしない。
さっぱりとしつつ、仄かに甘い余韻。

これで2500安定供給ならお勧めできるレベルかもしれません。
真秀はいまいちだったけどこれはなかなか。

これがコンビニで買えるんだからいいよねえ。
地方ならではというか。
旅にでると新たな発見があります。



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/739-1109bd24