FC2ブログ

日本酒感想日誌

【367】あぶくま 純米吟醸 厳選槽場汲み うすにごり 無濾過生原酒 26BY

  0   0


ちょっと在庫がだぶつき気味なのでガンガン開けて複数銘柄のみくらべ。
ほんとは1本1本にもっとフォーカスをというスタイルなんですが。
飲み比べることでわかることもあります。


さて福島県田村市船引町からあぶくま
いわきと郡山のあいだですね。
福島第一原発から50キロの距離しかなく、震災でとても苦労している蔵です。
個人的にはちょっと地味なお酒というイメージだったのですが。
大阪のかどやさんが激押ししていたので買ってみました。
ただし買ったのは鈴傳のSP商品。
ごめんなさい、かどやさん!

純吟ムロゲンの直汲みうすにごりver.
もともと火入れが多い蔵で、レギュラーで生はこれだけだったような。
五百万石55に麹米として山田錦50を使っています。



DSC_0110~01

DSC_0115~01



瓶底にうっすらおり。
撹拌して頂きましょう。

香りはごく控えめ。
ほんのり桃やイチゴのような、あとうすにごりっぽい感じ。


含むと……はい来たこれは旨い。
含むとさらりと滑らかなオリのタッチ。
そしてまずは優しい甘み。
パウダスノーのような優しさ。
雪うさぎ的チャーミング感(イミフ)
ところがそれがフラットに伸びる。
そこにやはりほんのり桃や苺っぽい含み香。

澄んだきらっきらの薄い酸が溶けて。
全般に研ぎ澄まされたクリアー感。
それがとろりと優しい甘みでほどけるというか。
ひっかかりなく、綺麗にスムージーな流れが伸びる。
そして後半にじわじわ旨みが。
旨みもきれーに溶けてるんだなあ。
じわりじわりと、寄せる小波によう。
ほんのりビター。
しかしこれまた舌になじみよく、なめらか。
全体の流れを妨げない主張、ほっこり感やコクがしーっかり。
キレもあくまで綺麗に、でもあと引く旨み。


これマジ旨い。
今年に入ってここまで旨い!とおもったのは長陽福娘とコレかな。
いいわ。

生っぽくない完成度。
だけどちょっぴり生の重みがあるからイイ。
全部ちょうどいい、おさまりがいい。
バランス、一体感、ほわほわ滑らかな口どけ。
食にも完璧にあう。

雪国色白素朴JK(ほんのりほっぺ赤)。
完全に僕の性癖です。

おすすめ度は★★★★★。
こーれはいいです。




2日目もすこぶる良い。
やらかくて、味わいのバランス。
すっと溶ける引きとかね。
含み香なんかは昨日よりも香るような?
味わいともマッチしてシルキーに伸びます。
いいなあ、あぶくま



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/774-6a30a21c