FC2ブログ

日本酒感想日誌

【368】ことのわ しぼりたて純米 限定中汲み生原酒 26BY

  0   0


岡山県倉敷市の十八盛酒造さん。
ことのわ』シリーズです。

たしか2013年の夏に岡山に行ったとき。
特純のにごりを飲んでいいなと思った記憶が。
けっこう甘口だった。
今回はちょっと違う系統でと選んでみました。

なお倉敷はデニムの街でも有名。
というわけでデニムのラベルです。
お米は岡山市西大寺地区で栽培されたっぽい吟のさと60。
瓶底に極々うっすらおり有り。



DSC_0151~01

DSC_0154~01


純米酒っぽい少しもっちゃり飴のような甘い香り。
そこに少し爽やかさがある。
ほのかに苦いような、グリーン系の。

含むとわずかにチリチリガス感。
つるりとした綺麗なタッチ。
非常に自然で素朴な甘うまみ。
ほろ苦さと純米酒って感じの味わいのコラボが良い感じ。
丸くしっかり膨らんで。
酸のリードで軽快にストンと流れます。
スピーディ。


お、なかなかいいじゃん。
この含み香はなんだろな~。
ちょっと違うけどライムとかそんなような?
ほろにが旨みに酸が絡んで、結構面白い。
主張はしないがちゃんと甘みも感じることができる。
非常にクリーンでフレッシュだけど粗さはない。
見事な食虫向きの新酒だと思います。
余韻も爽やか~。


まとまってくるとリンゴのようなイメージも感じるかも。
これは酸の感じかあ。
温度上がってやらかくなったからかな。
ほろ苦いのでやっぱちょっとタイトですけど。
いいっすね。
次はやはりにごりをやりたいな。






お、探してたら岡山行った時の写真が。
たしか酒屋がやってるお店だったっけ。



これがことのわのにごり。



これは後日ブログでもやった炭屋弥兵衛。



岡山ってサワラが有名なんだっけ。
そして以下その他お酒たち。







Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/776-2be2b788