FC2ブログ

日本酒感想日誌

【51】天明 中取り伍号 美郷錦 純米大吟醸 おりがらみ 本生 23BY

  0   0

福島県の天明。
天明の杜氏は蔵元杜氏の女性の方です。
明治37年創業の曙酒造さんでは初代以外は全員女性が後を継いできたという珍しい蔵元さんです。
やんどころなき事情によるものなのか、はたまた地域的な文化に起因するものなのか。
とにかく全国的にも珍しい、興味深い蔵です。
私、気になります!


それはともかく原料米の美郷錦は山田錦と美山錦の掛け合わせ。
秋田の大潟村でしか栽培されていないレアなお米です。

正直なところ珍しい米とか酵母はあまり好きではない。
本当に良いものならいいが、地方の特色に拘り無理やり使ってるものが多い気がするからです。
といいつつ酒未来とか愛山とかはけっこう好きなんですけどね。






余談はともかく本編。
オリは多いが細かく、撹拌すると黄色っぽいうすにごりという感じ。

上立ち香は甘酸っぱい。イチゴとかのベリー系?コクがあって官能的です。
おりがらみっぽさ、良い感じのイソアミル、甘さと酸味。
色々な要素が感じられます。

含み香もコクのある甘酸っぱさ。
ラベルからどっしり系を予想したが、以外にもそんなことはない。
軽やかでミルキーな甘みから、苦渋とともに広がる旨みなかなかの厚み。
同時に天明らしいハリのある酸が駆け上り、輪郭を引き締める。
爽やかな余韻を残して、最後はピリッと辛さで切らしつつ余韻を残しフェードアウト。

うん、さすが天明です。
この甘みと酸味の質はすばらしいものがある。ウマいです。
おりがらみとしても良く出来ているし、純米大吟醸の上質さも感じられます。

これは上澄みだけ飲んでも凄く良いかもしれません。
今日はいきなり混ぜちゃったな~ちょっと後悔。
明日落ち着いてるとよいのですが。

リリース後間が空いて飲むのが遅くなってしまいました。
出荷直後と比べてどうなんだろう。
しっかり味が乗っているので、すぐに飲んでおけばもう少し違ったかも?
夏めいた日も多いこの時期なら強めに冷やしてもお勧めです。

お勧め度は☆4.5











Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/78-d589c744