FC2ブログ

日本酒感想日誌

【373】新政 亜麻猫 別誂中取り26BY

  0   0


えー新政、亜麻猫の中取り。
買うつもりなかったんですがなんか冷蔵庫にあった。

亜麻猫は白麹を使ったシリーズですね。
多量のクエン酸を生産するので甘酸っぱい仕上がりになります。
スパークは飲んだことあるので中取りの方を。

スペックはあきたこまち、麹40の掛60。
度数は15度の低アル原酒。
日本酒度-15、酸度2.2の変わり種です。
あと火入れ。
去年は途中まで生だったけど今年は全部火入れみたい。



DSC_0094~01

DSC_0096~01


立ち香がもう甘酸っぱい。
含むと白ブドウのような香り、味わい。
わずかにマスカットっぽいか。
そしてこれだけ酸が出ているので当然各種かんきつ類のニュアンス。
わずかーにガスが溶けているような感じ。
極めて生っぽいですが、少し落ち着きがあってこれが良く作用していると思います。

とろみがあって、全般にカドが丸い。
やわらかい。
この辺は中取り火入れの妙かな?
酸が強くてライトな味わいでも、うっ!となるようなキツい感じはありません。
爽やかな酸がスピーディに流れる奥にちゃーんとふくよかな甘みと旨みがいて。
ライトですが、しっかり。
滑らかで。
芳醇といっても文句は出ないと思われます。
軽いけど複雑味。
するんと流れるフィニッシュのノド越しが心地よく。
最後のとこは、最近の新政ではおなじみのすこーし苦み。

終始フルーティな香り。
香りも酸っぱいだけじゃなくていいね。


うん、これいいなあ。
去年新政4本飲んでます。
ヴィリジアン、緑やまユ生、青やまユ火入れ、タンジェリン。
今回飲んだ亜麻猫中取りが一番好きかも。
甘ウマがしっかり出ているような気がします。


なんだかんだ言いつつ気になるし定期に飲みたくなるんだよなあ。
以前のやまユのような味わいのものは復活してほしいけどね。
でもそれはNo.6のほうに行ってるのかな?
飲んだことないけど。
でも今回の亜麻猫は今の木桶やまユよりはやまユっぽい。



今年の当ブログにおける新政スケジュール。
まず白やまユ25BY熟成。
あとはタイミングが合えばハイクラスはやってみたいかな。
やまユも1本くらいは。
でもそーすると飲みすぎになるんだよなあ。
そんなに好きなわけでもないんだけど。


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/791-d15c75ca