FC2ブログ

日本酒感想日誌

【384】七田 純米七割五分磨き 愛山 無濾過生 26BY

  4   1



えーちょっと間が空いてしまいました。
飲みにいったり、あとは昨日今日と体調が思わしくなく。
ほんとは今週はかってに花陽浴ウィークの予定だったんですが。

そんな裏話はともかく。
今回は久しぶりの七田
前からこの七割五分シリーズが気になっていて。
こんかい愛山を選んでみました。

あえて削らないことでお米の良さ、そして品種による違いを感じてほしい、というようなシリーズらしいです。
愛山の75。
どうも酵母は9号系らしい。


DSC_0105~01

DSC_0108~01


おっと!
香りますね~怪しくエロティック。
ザクロ、ダークチェリー、プラム?

含むと……ほぉ~面白い。
甘み旨み、そして渋みが溶けたような酸。
含んだ瞬間に、ばっと押し寄せます。
すこしガスがあり、じゅわっと。
あージューシー!

とげとげしさはなく、むしろ滑らかでまーるい。
味わいのハーモニーは重厚ながらモダン。
そして五味はたっぷりなんですが、非常にクリアーです。
酸のつくるラインに乗ってつるりと。
スピーディに滑って、キレがすごく良い。
もたつきは一切皆無。
そして官能的なアロマ。
前述した果実以外だと洋ナシとかブルーベリー、レモンも感じるかな?


ほお~これはすごいお酒ですね。
味わいはたっぷりなんですが、綺麗にまとまっています。
言われなきゃ低精白だとは思いませんね。
あえて75、というのがわかる気がします。
渋みがけっこうあって特徴的なアクセントになっているのですが。
それが豊かで官能的なアロマやたっぷりの味わいとあわさることでしっくりくるんですね。
またガスもいい仕事してます。
渋みってのはガスもあるかもしれません。
素晴らしく良くできたお酒。

つるっと切れるんですが、でもミルキーで上品な旨みもすごく良く出ていて。
こなれてくると懐の広さがどんどん出てきます。
きりっと冷やしてもいいし、適温でも楽しめる。
温度がちょっと高くなってくると、とろっとした艶っぽさか。
そして本当にお米のパワーが感じられます。
甘みも出てくるのでかなり濃醇といった具合に。


これは良いお酒です。
ちょっと僕の表現が追い付いていかないですが。
ちょっと最近消化不良のお酒が続いていましたが。
これはおすすめ度★★★★★、星5つです。
合う合わないはあると思いますが、一度試してほしいお酒。
ローストビーフなんかとどうでしょう?



2日目。
味幅あるんですがあくまでも酸に乗って爽やかにすっと。
旧来の日本酒にはないジューシーさですよねえ。
ガスも健在で、相変わらず良いです。

ちなみに燗。
そのままですなw
ほっこりした香りから、甘酸っぱさが。
これはこれで。




4 Comments

says..."No title"
でましたね、七田。 ろっくです。

現在、佐賀酒で気になっているのは、東一の生、万齢特純です。 続いて鍋島(いろいろ)・・でも選びにくい。 天吹(いちご酵母)、七田です。 

七田の蔵元の天山というのは、以前から気になってました。
ちなみに、蔵元HPには七田のひの字もありません。(どこかにあるかも。)
首都圏や日本酒好きには七田で名が通っているわけですが、蔵元の主要や地元銘柄は天山なのでしょう。
こういうのなんていうんでしょう?? 別名柄?蔵元本来の商標商品?
ホントところは「七田」の方が別銘柄なのでしょうか??
十四代の朝日鷹とか而今蔵元でもありますよね。
逆にそっちのほうが、かな~り気になったりしたりします。

記事のお品。 愛山の無濾過、磨き75とかなり興味ぶかいスペックであります。 これを燗にしたらどうなるのだろう??などと。
生酒のお燗とか邪道な事するヤツなのです僕は。でもその先に発見があったりして面白いです。



日本酒解禁しました。
花粉症の症状が何故か急になくなりました。今までこれは初めてな事です。

一発目は、雪の茅舎(ピンク)です。ブログに近くUPします。

雪の茅舎の記事も拝見しました。
ナンバリングを飲まれているとは。すごいですね! 憧れの存在です。 美酒の設計なんかも。 いやいや、機会があれば飲んでみたい。
でも、次は山廃純(黒)、来年にはそれの生を選びたいです。

雪の茅舎。僕は五指に入るお酒なんです。安定感と透明度は特筆ものです。


話が長くなりました・・・

記事のお品、愛山の75%、無濾過生。かなり気になる次第であります。









  
2015.03.28 16:44 | URL | #- [edit]
日誌係 says..."Re:"
七田よかったです!
燗はどうだろ、悪くはなかったかなw

別ブランド多いですね~。
特約店向け、首都圏向け、あるいは若い造り手の責任仕込などなど。
やはり若い造り手を中心に、これまでのお酒とは違うものを作りたい!という意思の表れではないでしょうか。
その分地元向け銘柄がおろそかになるところもあれば、大事にしているところもありますよね。

雪の茅舎はぼくも超おすすめです!
最近はどっかのタレントがテレビで言及したせいで大人気みたいですね。
もちろん美酒の設計も製造番号酒もいいですが、ピンクもかなりいいですよ。
感想楽しみにしております。

2015.03.29 19:18 | URL | #- [edit]
moukan1972♂ (もう肝臓の無駄使いはしたくない) says..."荒らしじゃないよ (笑) 。"
毎度。

オレの方のブログタイトルが無闇に長いので、
氏のトラックバック欄を汚してしまって申し訳ない (笑) 。

いやー、改めて検索したら、やっぱ出てきたよ、アータの記事。
珍しく (?) 似たようなこと書いてあったし (笑) 、
はじめて飲んだけど、今年も問題なく旨いと思う。


──ローストビーフなんかとどうでしょう?

確かこれ、食中でも酸が全く潜らんから、洋食の肉系との相性いいと思う。
今年はいろいろ買おっと。

また共鳴性のある被り記事があったらザクザクとトラバするのでヨロシク〜。




2016.05.30 20:52 | URL | #0NcSdWBo [edit]
日誌係 says..."Re: モウカンさん"

いやいや、もう好きなだけやっちゃってください(笑


七田の愛山ですか、これ良いですよね。
昔からこの業界ではすっごく評判の良いお酒で。
たしか僕もその評判を聞きつけてやったような気がします。
改めてみると、これで1300円というのは破壊的なコスパですよね!
おっしゃる通り、洋食、それも肉に最適だと思います。



p.s.
篠峯の乱発が凄いですね(笑
2016.05.31 07:40 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/818-ba8c8148
◤七田 - 純米 七割五分磨き 愛山 無濾過生 27BY ── dಠಠb「バランス良し、コスパ良し、味良しで、どこをどう突けば欠点が出てくるんだ、この酒は。フルーティーフルーティーうるせえ女どもは黙ってこれ飲んでろ」#Ric
 地元では「天山」という銘柄で通ってます。それなりにデカい蔵のようで、この「七田」は県外用のブランド。最近じゃ、こういうパターン、本当に多い。旨い酒が飲めりゃ、こちとらなんの不満もないのだけれど、こういうパターンに沿って蔵元の公式サイトを開いても、なかなか県外ブランドについての紹介を見つけられないというのは、ちょっとどうかと思うけどな。業界には変なしきたりでもあるのかいな。 ...