日本酒感想日誌

ARTICLE PAGE

【409】龍神丸 純米吟醸 無濾過生原酒 26BY

日本酒
  • comment0
  • trackback1
和歌山県から龍神丸です。
和歌山は個人的に好きな土地でここ数年は毎年のように行っています。


龍神丸
もやしもんで有名になりました。
大学時代、和歌山出身の友人がいて。
お土産で一緒に飲んだのを今でもよくおぼえています。
味はよくおぼえていませんw

その後先代杜氏がお亡くなりになって。
奥様と先々代の杜氏を中心に造りを再スタート。
龍神丸の復活は確か昨年でしたでしょうか。

今回は山田50の純米吟醸。
もっともスタンダードな商品かなと思います。
もちムロゲン。


DSC_0128~01

DSC_0132~01


含んでみる。
う~む、なんとも風変わりな味わいです。
香りはセメダイン系なんでしょうか。
ほどよく甘い香り。
プラムとかすももとか、そんな感じも極々わずかに。

入りは水の良さを思わせる透き通った綺麗な入り。
ふんわり軽やかなタッチ。

しかし何とも形容しがたい味わい。
変わったお酒だなあ。

ほどほどの甘み&旨み。
バニラ、バナナっぽい?
良く練れているが、軽快でしつこさはない。
うっすら綺麗な酸があって。
それと同時に苦みがある。
中盤からは甘ウマがぐっと膨らんで。
ちょっと熟成酒っぽいような味わいですね。
でもスイスイ入る。
でも軽やかにほどけて、すっとキレ。
ほんのり辛み。



まあ旨いっす。
僕は結構好きなんですけど。
けっこう変わっているお酒だと思います。
そいや昔もこんな味わいだった気がしますね。
こりゃ半年寝かせないとこの味にならんでしょうね。

熟感のある甘うまみと、軽やかさ・捌けの良さの両立はすごいかも。
軽いんだけどクリーミーだったりもしますし。
やらかくて優しい。
適度な熟感なんでしょう。
半年熟成ムロゲンの極みなのかもしれません。
きっとこの味が好きだったんでしょね、先代の杜氏さん。
今の主流だと氷温冷蔵なら半年でここまではならんと思います。
もっときれいな状態で出すか、がっつり寝かすか。
その間で絶妙ってかんじでしょうか。

コーヒー牛乳、とかミルクをかけたコーヒーゼリーと評す方がいらっしゃるようですが。
たしかにそんな感じかもしれません。

たしかにこのバニラっぽい甘さとビター感はそんな感じ。
で透明感に美しい酸。
うん、良いですね。
来年は大吟でも。



3日目くらい?
アルコールのアタック感が出てきた一方でまろやかさが増した。
ミルク増量。
やっぱり変わったお酒。
でもおいしいです。







関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply

Trackbacks 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  龍神丸 純米吟醸生原酒 26BY
  • 本日の家飲み 龍神丸 純米吟醸生原酒 26BY     前回に引き続き和歌山県有田郡有田川町、高垣酒造のお酒です。  ちなみに龍神丸に関しては、私は以前麹町市場さん(復活をお待ちしています)でいただいたことがあります。  「龍神丸」が農大マンガ「もやしもん」にとりあげられて脚光を浴びたということは何度も書きました(ちなみに登場したスペックは、「大吟醸生原酒」らしいです、さ...
  • 2016.04.18 (Mon) 19:01 | 酔いどれオタクの日本酒感想記