FC2ブログ

日本酒感想日誌

【448】辻善兵衛 純米吟醸 雄町 活性にごり 26BY

  0   0


ひさびさ登場、辻善兵衛
24BYの五百万石いらい。

今回は雄町の活性にごり。
なお雄町の槽口直汲みが今年雄町サミットで優等賞もらってました。

磨きは56だそうで。
6月出荷のものもあったんですが、あえて1本だけ残っている3月出荷を購入。



DSC_0078~01

DSC_0079~01


あけてみる。
十分に冷やしてあり、また4合なので爆発するようなことはない。
しかし完全にあけると泡が上がって、おりが少し浮いてくる。
活性は十二分の模様。


撹拌していただきます。
ちょっとお米の粒も確認できますね。

含む。
リンゴやラムネのような香りが爽やかに。
ガス感は活性にごりとしては中程度かやや弱めかな?
滑らかな口当たりに、きもち控えめでキュートな果実様の甘み+酸。
非常に爽やかです。

ガスがはじけ、楚々とした甘みがやらかく広がる。
やや乳酸フレバー。
しゃきっとした旨み、でも雄町らしいように感じてしまう柔かさ。
ガスのドライさでキレ。



いいですね。
甘くないドライな活性にごりがありますが。
そこに適度に、少しだけ控えめに甘みをのせたような感じ。
ハイクオリティです。
果実の爽やかな香りが好印象で、とにかく爽やか&爽やか。


うまい!
時間がたつと、より甘みとクリーミーさも出てきてイイ!
ほんのりミネラリーな、ガスとのバランス。
これはかなりうまいとおもいます。


でも俺気づいちゃったけど、活性にごりよりガス感のある生原酒のほうが好きだな。
たぶん。








Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/959-f70d8564