FC2ブログ

日本酒感想日誌

【452】黒松翁 大吟醸古酒YK35 17BY

  0   0


久々に古酒をいただきます。
古酒好きなので、自家熟成モノ含めいつもなんかしら冷蔵庫におくようにしています。

今回は三重県伊賀市から黒松翁です。
蔵元は今はほぼ休業中みたいで、来年復活予定とか。
そんな蔵元の過去の遺産ですね。
YK35の17BYという大変貴重なお酒です。
9年モノですか。
大変楽しみです。


DSC_0095~01

DSC_0098~01


含みます。
チョコレートやハチミツの様な香り。
まったりとしたトロミのある口当たり。
もとはすっきりとしたお酒だったのではないでしょうか。
古酒としてはガツンとくるタイプのものではありません。
比較的すっきり目ですね。
冷やすより常温に近いくらいが良いかも。
後で燗もやりましょう。

すっきりとしたタッチからほんのりと甘み。
舌で味わうと、とろりと旨みが染み出してきます。
こちらも強くはありませんが、円やかですね。
枯れた米味も感じます。
鼻に抜ける香りにはどこか爽やかなニュアンスがありさすがに35%だなと思わせる。
円やかながら、辛みでピシッとしめてフィニッシュ。


個人的にはもっと甘く旨くな古酒のほうが好きですが。
爽やかで比較的飲みやすい大吟醸だと思います。
含み香はひと口めこそ熟成香が強く香りますが。
ふたくち目以降は爽やかな吟醸香の残り香のようなものが感じられます。
またすっきりと飲めますが、まったりとした古酒ならではの舌触りも楽しめます。

常温になると花の蜜のような香りが楽しめます。
また、甘みと旨みもより感じられるようになりますね。
やはりこっちのほうがよさそうです。



熱燗。
ん、燗がいいですね!
熟成酒らしい甘みが楽しめます。
まったりとした口当たり。
米の旨み。
これはうまい。


2日目。
ツンとした香りが昨日よりも立つ。
いっぽうで甘みはより感じられるように。
そいえば昨日も撹拌しなかったけど、底のほうが旨そうだ。


3日目。
あーっと本当に茶色いオリがあるんですね。
これはお世辞にも見た目が良いとは言えないが撹拌して。
カラメルの香りがかなり強めに。
うまみは……そんなに変わらないかなあ。
燗で飲んでもちょっと味が抜けてるような感じ。
うーん。
酒屋さんのポップで本来は8000円ですが2000円ですと書いてありましたが。
確かにこれは8000円取れる古酒ではありません。
2000円でいっぱいいっぱいでしょう。



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/968-3ea955c7