FC2ブログ

日本酒感想日誌

【456】一喜 純米大吟醸 愛山 26BY

  0   0



一喜(甲子政宗)です。
千葉でも屈指の大手蔵元ですがこの一喜シリーズを中心に高いクオリティを誇ります。
このたび矢崎杜氏が移籍するらしいですね。
残念ではありますがこの蔵は大きくは乱れないかなと思います。

というわけで今回は某酒店限定のSP酒。
愛山の純大、一回火入れです。
愛山は初挑戦だそうで、60本限定とか。
磨き50ですが、扁平精米らしいのでもうワンランク上の質感に期待です。


20151007_180028~01

20151007_180133~01


ふわりと甘い果実香がたちます。

含むとベリー系のような香りが上品ながら華やかに。
きめ細かいタッチに、透明感あるきれいな酒質。
セクシーな香りにのってしっとりと静かな旨み。
仄かに甘み。
表面を包む酸のキラキラ感。
すーっとスムーズに流れます。
僅かな辛みでのキレがまた心地よい。


味わいは控えめ。
静かできれいなお酒ですがそれを素晴らしい香りでメイクアップしています。
ふわりと広がり、鼻に抜ける香りがタマリマセン。
この酒店の店主さんの好みもあるのかな~なんて思ったり。
舌の上で軽やかにほどける感じもすばらしい。
磨き40くらいに感じますね。
それくらい質感が良い。



これだけ香りが違うと磯自慢との飲み比べも楽しい。
どっちも味わいは淡いお酒なのですが。
香りは全く違うのが面白い。




Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/976-a8ad1e09